めふぃブロ(読書から知恵を頂戴します)

読書から得た知恵を”アレンジ”して配ります。

【書評】本が好きになる

f:id:shinsuke0724:20210204230455p:plain

 

どうも、めふぃです。

 

今回は、旺文社の

『学校では教えてくれないシリーズ』から

【本が好きになる】3つのポイント

お伝えできればと思いま~す。

 

では、さっそく内容に移ります。

 

【目次】

 

1、『本が好きになる』を買った理由

普段から読書法を学んでる僕ですが未だに

読書法の入門書に出合ったことがなく『一目ぼれ』

し、『ストーリーが漫画仕立て』で理解しやすそう

だと感じ即買いました。

 

2、著者について

学習教材で有名な『旺文社』が手掛けた一冊です。

今回の【本が好きになる】以外にも「整理整頓や

お金について、友だち関係など」学校では教えて

くれないシリーズは23冊出ています。

 

3、本の構成

本が好きになるは以下の章で構成されています。

 

 1章:気軽に本にふれてみよう

 2章:本を読んでみよう

 3章:本をもっと楽しもう

 4章:本を読むとどうなるの?

 

各章でもっと分かれていますが3つに絞って本の

良さをお伝えできればと思います。

 

学校では教えてくれない大切なこと 22 本が好きになる

 

4、『本を好きになる』からおすすめしたい3つのポイント

 ①こんな本から読んでみよう

  本を選ぶ時って何か意識していることはありますか?

  この本では『素直に興味のあるもの』から読めばいい

  と言っています。実はその理由がしっかりとありまして

  『本を開く習慣から身に付ける』ことを推奨しているから

  です。(表紙やタイトルで選んでもOK)

  また、本を読むときは真面目に最初から最後まで読むので

  はなく、『はじめからでも、途中からでも、最後でもどこ

  から読んでもOK』です。

  つまり、自由に読んでくださいということです。

 

 ②本でコミュニケーションを取る

  本はただ読むだけでは勿体ないんです。

  友達や家族と『本の感想』を語りあってみる

  ことをおすすめしています。

  感想を語り合ってみることで、他の人の意見も聞け

  てより一層を本を楽しむことができます。

  また、本の趣味が似ている人や友達や両親、

  先生などにおすすめの本を聞くことで『読書の幅』

  が広がり読書が楽しくなります。

 

 ③本を読むと得られる効果

  本を読む事で①想像力が豊かになる

 (自分で解釈する力が必要とされたり、

  空想物語がある)②人の気持ちが

  わかるようになる(登場人物の心の

  動きに注目しながら読む)③発想力

  が豊かになる(普段の生活では出合

  えないような知識や世界を知れる)と

  いった素晴らしい効果を得ることが

  できるんです。

  もう、読まない理由がありませんよね。

 

 5、おまけ

 この本には、各章の終わりに面白いネタ

 になるコーナーが設けられています。

 一部ご紹介しますが、世界一大きな本

 (縦5m横8m)、世界一厚い本(220kg)

 世界一長い小説(3,000P)といった

 面白い本の存在ジャンル別でおすすめ

 の本の紹介がしてあります。

 

6、おわりに

f:id:shinsuke0724:20200916224053j:plain

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

僕自身が読書法の本を読み過ぎて

入門書になるかというと少し

物足りないところがあると

感じましたが、読書をこれから

始めてみたい方は読んで損は

ないと思います。

 

今回ご紹介した内容はごく一部に

なりますのでもしご興味が湧きましたら

最後まで読んでみてはいかがでしょうか。

 

学校では教えてくれない大切なこと 22 本が好きになる

学校では教えてくれない大切なこと 22 本が好きになる

  • 発売日: 2018/07/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

【追伸】

『めふぃブロ』では【読書法】が

中心ですがおすすめの本があれば

書評で書いていきます。

 

書評のレベルはまだまだ低くて恐縮

ですが、読者の方々にとって為に

なる記事が書けるように精進して

まいります。

 

これからもよろしくお願いします。