めふぃブログ

読書で”今”は変えられる

【書評】「人たらし」のブラック心理術 ※一部ネタばれあり

どうも、めふぃです。
 
今回は初の心理学本、
内藤誼人さんの
 
【「人たらし」のブラック心理術】
 
です。

 

「人たらし」のブラック心理術 (だいわ文庫)

「人たらし」のブラック心理術 (だいわ文庫)

  • 作者:内藤誼人
  • 発売日: 2013/08/23
  • メディア: Kindle版
 

 

 
 
実際に読んでみたら
すごく読みやすく
頭にスラスラ入って
くる感覚がありました。
 
しかも、驚いたことが
ありまして
日常生活で意外と心理学
って使っているという
ことがわかりました。
 
その普段使っている
心理学テクニックが
心理学テクニックだと
認識した上で使うのと
使わないのでは大きく
差が出るという感覚に
なりました。
 
では、さっそく内容に
移ります!
 
【目次】

 

著者のプロフィール

・慶応義塾大学社会学科博士課程修了
・立正大学客員教授
 ※客員教授とは非常勤の教員として
  籍があり、教授に相当する教員に
  付与される職位。
・心理学者
・有限会社アンギルド代表
 →コンサルティング業務を行い、
  執筆にも力を入れている。
・趣味は昆虫採集
・本書以外の作品(一部)
 →世界最先端の研究が教えるすごい心理
       学、人は「暗示」で9割動く、面白いくら
       いすぐやる人に変わる変わる本など
  200冊以上は書いている。
 
 

本書の構成

 

  •  第1章:人たらしになるための基本ルール
  •  第2章︰会う人゙すべでに100%好印象を抱かせる方法
  •  第3章︰人間関係の゙危機的状況゙をうまく乗り越える心理技法
  •  第4章︰職場の雰囲気をガラリと変えるテクニック
  •  第5章︰人を惹きつける「会話力」の磨き方
  •  第6章︰人と「議論」するときに気をつけたいポイント
  •  第7章︰ワンランク上の「人たらし」を目指すために

 

個人的には、

第1章が特に面白く

熟読すべき章だと

感じました。

 

 

読んだ方次第では

印象に残る場面は違うと

思いますので

是非全章を読んでみて

心理学に触れて

みてください。

 

僕が『人たらしのブラック心理術』を選んだ理由

 
YouTubeの対談テーマで
取り上げるために選びました。
 
心理学だとメンタリズムで
有名なDaiGoさんが印象深い
と思いますが、書店や古本屋
にいってみると
内藤誼人さんの著書が結構
多い事に気付きました。
 
実は、お恥ずかしい話
一度5.6年前に買っている
んですが、本を読むのは
かっこいいという理由で
買ったので最後まで読まずに
売った過去があるんです。
 
その時にしっかり読んで
おけばよかったと後悔
しています・・・
 
 

読後の変化

日常生活でどの場面に

使ったらいいのかが

理解できたことで

自分の意思で選んでいた

ものが、心理学として

見せるパフォーマンス

という感覚に変わりました。

 

ちょっと何を言っているか

わかりにくいですよね。泣

 

つまり、

あえてその行動をしている

という感覚になり冷静に

自分を見れるようになり

ました。

 

行動一つ一つに対して

磨きをかけれるように

なれば、日常生活が

確実に変わると感じて

自分磨きをしたり

本を今まで以上に読むように

なったり、良い事尽くしです。

 

どんな方に読んで欲しいか

※独断と偏見が入ります。

 

個人的には

「営業マン、サービス業」

方々に読んでほしい一冊です。

 

その理由は、

特に営業マンの場合って

ノルマがある分、自分本位の

考え方になりがちで

相手の事を思うということを

口では言うものの実際は

自分の数字の為に行動している

傾向にあると思います。

(僕も営業マンでした。)

 

心理学を知ることで

お客様を操るのでは

なく、自分を操れるように

なり冷静になって物事を

考えれるようになると

感じました。

 

ひとつだけピックアップするなら・・・

極力ネタばれを避けたい

ので1つだけ僕が響いた

内容をご紹介します。

 

本音は他にももっと

紹介したい内容が

ありますがネタばれを

避けるために紹介

しません。

 

【性善説】ではなく

【性悪説】でいることを

おすすめしている。

 

ここです!

 

何それ?という方の為に

性善説と性悪説について

説明しますね。

 

性善説とは

こちらが相手に良い事を

すると、相手も自分に良い事

をしてくれるであろうと

いう考え方。

 

相手を信じているがゆえに

見返りを求めてしまう傾向が

あります。

 

性悪説とは

相手に対する見返りや甘えが

なくなり、give精神が強く

なります。

 

つまり、性善説で物事を

考えてしまうと

相手に過度な期待をして

しまい、期待を裏切られて

しまうと不機嫌になって

しまったり、相手との距離

が遠のいてしまったり

する訳です。

 

性悪説でいれば

相手に期待をしないので

裏切られても

「そんなもんだね。」で

終わるのです。

 

冷たく感じるかもしれません

が、日常生活で良くある

場面だと感じませんか?

 

友人や恋人、中には家族から

でも出てくる可能性が

ある訳なんです。

 

まとめ

f:id:shinsuke0724:20200916224053j:plain

いかがでしたでしょうか?

 

タイトルを見ると

なかなか購入するのが

恥ずかしい思いに

なるかも知れませんが

『人たらし=悪』という

認識がよくないと読み終えて

感じました。

 

あなたが今まで出会った

人たらしが悪い人だったら

仕方ないかもしれませんが

実際は、コミュニケーション力

の高い、人から好かれる存在

が人たらしなんです。

 

他にも紹介したい内容が

ありますが

本は書評やレビューで完結

するのではなく、実際に

自分の時間を使って読むこと

こそが血肉に繋がります。

 

読書は数百円、数千円の

投資で何倍ものリターンが

期待できる自己投資です。

 

そこは、無料で良いや!

ではなく買って読みましょう。

 

「人たらし」のブラック心理術 (だいわ文庫)

「人たらし」のブラック心理術 (だいわ文庫)

  • 作者:内藤誼人
  • 発売日: 2013/08/23
  • メディア: Kindle版
 

 

【追伸】

もし、読者の方々で

「この本気になるから

読んでほしい」というもの

があれば是非コメントで

教えてください。

 

書評として

期待に応えれるようにします!