『読書』こそ人生を変える道しるべ

~僕があなたの世界観を変えてみせます~

【これはするな!】このポイントは押さえておこう。

みなさん、どうも!

メフィストです。

https://twitter.com/mephisto0514

 

www.mephisto0514.info

 

 

 

今回のテーマは

『勘違いの思考』

 

 

なぜこの思考が駄目なのかをこれから説明していきますので最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

 

f:id:shinsuke0724:20200622000203j:image

 

【目次】

 

零限目:何が”勘違い思考”なのか?

f:id:shinsuke0724:20200714235642j:plain

結論から言うと

 

「自分がされて嬉しいことを相手にしたから

といって決して喜んでくれる訳ではない」

 

ということなんです。

 

意外と多くの方がこの思考は持っている

と感じますし、僕もこの思考を知るまで

は完全にこの思考でした!

 

最近は何かプレゼントしたり、差し入れ

を持っていったりする時は気をつけるよう

にしています。

 

そもそも深く考えなければ

何が悪いのかがわからないと思います。

 

一度想像してほしいんですけど

 

  • 恋人にプレゼント渡す場合
  • 取引先に差し入れをもっていく場合
  • 営業マンであればお客様に提案する商品
  • 相談を受けた時のアドバイス
  • 雑談

 

 

何を思い浮かべましたか?

 

たぶん殆どの方が自分が見て「これは美味しそう

だな」「とかこれは自分が貰って嬉しいな」

「自分だったらこうアドバイスもらえたら嬉しいな」

「自分だったらこの話をされたら嬉しいな」

と、考える方が多いと思うんですよ。

 

間違えではありませんが相手が求めている

答えを100%GIVEするのは難しいです。

 

けど、「自分がされて嬉しいことは相手も

嬉しい」はまた別物というのが現実です。

 

ちなみにね。知っている人は知っていると

思いますが、この思考はキングコング西野

さんのラジオで知りました。

 

1限目:自分本位の考え方

f:id:shinsuke0724:20200824221953j:plain



質問します。

 

あなたが普段愛用しているスキンケア商品が

あるにも関わらず誕生日に「自分が使ったこ

とがないスキンケアグッズをもらって嬉しい

ですか?」

 

これで嬉しいと思う人はほとんどいないと思

います。

 

理由は、お肌のスキンケアは自分に合ったもの

を使わないと荒れてしまい、ニキビができたり

、カサつきが気になってしまったり・・・

最悪の場合跡が残ってしまう場合があります。

 

プレゼントした側は相手が喜んでくれるであろ

うと、自分の良いように勝手に解釈をして自己

満足に浸ってしまい、万が一、あなたがあまり

嬉しい顔をしないと「いらなかった?」や「気

に入らなかた?」等とネガティブな発言をして

きます。

最悪の場合、「せっかく時間をかけて選んだの

にありえない!」と怒り出してくる可能性もあ

ります。

 

こういう風にならない為にはどうしたらいいのか?

 

もらう側については

対策があるとしたら事前にプレゼントをもらう場合

や差し入れをくれる場合に何が好きなのかを把握し

ておく必要があるんですね。

 

だから1番注意するのは

『あげる側』の人なんですよ!

 

そこを踏まえて次にいきましょう!

 

2限目:対策

f:id:shinsuke0724:20200622000139j:image

 

〜もらう側〜

先にもらう側だけさらっといきますね!

 

  • 自分の好きなものや興味のあるものを話しておく。
  • いらない場合は事前に手土産とかプレゼントはいらないよと伝えておく。
  • 潔く欲しいものをダイレクトに伝える。
  • 悩みがあれば悩み相談をしておく。

 

これくらいでしょうか。

 

大前提としプレゼントがほしい、差し入れ

よろしくというのを全面的に出すのはNGで

すからね。

 

〜あげる側〜

ここからが本番です!

 

大前提として『自分がもらって嬉しいものを

渡すのはNG』です!

もしあげるとしたら告知をしておくのが大事。

 

◯◯ちゃんって✖️✖️使う?

◯◯ちゃんって✖️✖️ほしい?

 

などあげる予定のものを話の話題に出して相手

が興味があるのかないのかをリサーチしておく

ことが大事です。

 

では、注意しておくポイントを箇条書きにしますね。

 

  • 相手の興味のある商品を話の中からリサーチして、もらったら嬉しいかどうかを聞く。
  • 誕生日や何かイベントがあればその話題を出す。中にはお祝いされるのが嫌な人もいるので事前に調べておくことが大事。
  • 相手のことを調べ尽くす。
  • 差し入れであれば相手以外の背景も想像しながら選んでみる。(例えば、事務員さんがいれば事務員さんが喜ぶものを想像してみたり定番のお菓子等を選ぶ)
  • 自分が使ってよかったものを渡したのであれば事前にその話をして相手の反応を見る。

 

と、いったところでしょうか。

 

たかがプレゼントや差し入れですが

あげる側がしっかり考え作戦を練る

ことで今後の付き合い方に大きく変化

が出てくるはずです。

 

3限目:まとめ

f:id:shinsuke0724:20200916224053j:plain

 

最後になりましたが、

しつこいようですが

自分がもらって嬉しいと感じるものを

相手にあげても喜ばれることはありません!

中には喜ばれるケースもあるかもしれませんが

そんなケースは稀です。

ここまで話して1番喜ばれる方法は

1つなんです。

 

【プレゼントを買うのであれば

一緒にお店にいき一緒に選び決断

してもうこと】

 

なんです。

 

差し入れの場合は

一緒に選ぶ程のことではないので

選んでる時に電話かメールをして

何がほしいのかを聞く!

これです。

 

これだけを見るとそんなのわかってると

思いがちですがいざプレゼントを買う!

差し入れを買う!といった特別な行動を

する時は本心が高ぶるんです。

 

連絡して聞いちゃうという発想は消えて

いますのでそこをできるかできないかで

大きく差がでますね。

 

ちなみに、僕は過去に自分本位の思考で

プレゼントや差し入れを選んでいたこと

があって、プレゼントであれば使ってい

なかったり、差し入れもセンスがないと

言われたりしたことがありましいた・・・

 

渡した側も人間なので正直ショックを

受けますよね・・・

 

そうならない為にもこの思考は身に付けて

おきましょうね。

 

終礼:終わりに

f:id:shinsuke0724:20200916224053j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

 

たかがプレゼント、差し入れと思いますが

『勘違いの思考』を続けてしまうと悪い意味

で印象に残ってしまい、せっかく良いことを

しても評価されなかったり付き合ってもらえ

なくなってしまいます。

 

それでは

あなたの努力が無駄になってしまいます。

 

これからは『勘違いの思考』をしないよう

に意識してください!

 

最後までお読みいただきありがとう

ございます。

 

では、また!

 

 

追伸

僕のブログでは『読書法』に特化した

記事を中心にUPしています!

『読書法』以外にも書評や本に書いて

あるテクニックを使ったレビューも

書いていますので何かしらの形で

【あなたの力】になれるはずです。

是非『読者』になってみてください!