『読書』こそ人生を変える道しるべ

~僕があなたの世界観を変えてみせます~

【書評】あなたの会社は90日で儲かる

 どうも。メフィストです。

 

今回は

神田昌典著『あなたの会社は90日で儲かる』

を読んで僕が大事だと感じた3つのポイント

をご紹介します!

 

あなたの会社が90日で儲かる!

あなたの会社が90日で儲かる!

  • 作者:神田 昌典
  • 発売日: 1999/12/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

本書で神田氏が一番伝えたいこと

それは【最大の目的はお客様の喜ぶ顔を見る】

 

何を綺麗ごと言っているの?と思った方

には申し訳ないが僕も営業マンとして

現場で仕事をしていました。

その中で一番欲していたものはやはりお客様

が喜んでくれることだったのです。

 

喜んでくれたら何に繋がるのかわかります?

 

リピートや紹介に繋がるんですよ。

 

そうすれば成績も伸びるし良いこと尽くしです。

 

それと今回この本を知ったきっかけは

有名なインフルエンサー兼経営者の

小玉歩さんのYouTubu動画

『副業で稼ぐなら読むべき本5選』

でご紹介されていたからです。

 

すごく勉強になることばかりで営業時代に

読んでおきたかったです。

 

けど今に活きていますので良いです!

youtu.be

 

では、さっそく内容に移ります。

 

【目次】

 

朝礼:神田昌典氏のプロフィール(wiki参照)

 

プロフィールは省略されているものが多く

Wikipedeaを参考にしていただけると助かります。

神田昌典 – Wikipedia   

 

簡略すると

マーケティング、ライティング、フォトリーディング

を専門に行っている『すごい人』です。

 

1限:エモーショナルマーケティングとは

f:id:shinsuke0724:20200724222959j:plain

本書では、エモーショナルマーケティングに

ついて書かれています。

 

そもそもエモーショナルマーケティングとは何?

と思う人も多いと思いますので簡単に触れて

おきます。

 

実は、アメリカでは100年前から行われている

マーケティングでして実証もされているんです。

 

それを神田氏が現場で学び日本で教えるように

なりました。

 

改めて内容に移ります。

エモーションとは『感情』のことを言います。

 

感情を使ったマーケティングなんです。

その感情というのは『お客様が商品を買いたい!』

という感情のことを言います。

 

その為には感情を刺激してあげることが重要に

なってきまして、感情を刺激することで購買意欲

が湧いてきます。すると、営業マンを頼るように

なってきて『お客様からアクションを起こす』よう

になります。

 

つまり、営業効率が大幅にUPするんです!

 

2限:販売に関する根本的な誤解

f:id:shinsuke0724:20200724212842j:plain

 

それは

【人は理屈では買わないのに理屈で説得しようとする】

 

1限で説明したように人は『感情』によって

購買意欲が湧いてくるんです。

 

残念ながら理屈では購買意欲は湧きません・・・

しかし、感情を正当化するには理屈が必要になって

くるんです。

 

難しいですよね。

 

では、下記の2パターンを見てみよう。

 

ケース①

物件を見る

 ↓

感情の高ぶり無し

 ↓

クロージング

 ↓

営業マンが害虫扱いされる

 

ケース②

物件を見る

 ↓

感情の高ぶり有り

 ↓

クロージング

 ↓

営業マンは天使

 

見てわかる通りケース①で感情の高ぶり

が無いにも関わらずクロージングをかけた

らお客様はそれだけで営業マンとの距離を

開けたくなります。

 

ここを理解していないと契約できるもの

もできなくなってしまいます。

 

クロージングをかける前には

まずはお客様の感情を高ぶるように誘導

させる必要があります。

 

誘導については事前準備を怠らず

提案資料を作りこんだり、穴が無いように

する必要があります。

 

そこは頑張ってください。

 

3限:ビジネスは単純なんです

f:id:shinsuke0724:20200724212842j:plain

 

 

 

 

 

 

この法則さえ理解していればどの業種であっても

例外なく対策ができます。

 

①見込客を見つける

②見込客を既客にする

③既客を固定客にする

 

上記①~③を獲得する為に必要になるスキルが

あります。

 

それは

 

【広告宣伝スキル】

 

広告といっても幅広くありまして一部をお伝え

すると「新聞・雑誌・テレビ広告・チラシ・DM

テレマーケティング・看板など」

 

これらを活用して

 

「如何に安く見込客を見つけることができるか」

がポイントです。

 

見込客を見つけるには広告宣伝で上手く誘導

する以外に『セールストーク・接客術』の

スキルを磨きあげる必要があります。

 

これらのスキルがないと折角お金をかけて

広告宣伝をしても新規が取れず必ず潰れてしま

います。

 

これらのテクニックはビジネススクール(ハーバード

やスタフォードであっても)では教えてくれません。

 

ちなみにビジネススクールで教わるのは

調査・分析・戦略構築です・・・

 

勘違いが多いことがあり

「口コミ」があれば大丈夫という認識。

 

そもそも口コミは既客からしかもらえません。

 

難しそうに見えるがこれらを徹底的にやり込む事で

ビジネスは意外と簡単になるんです。

 

終礼:終わりに・・・

f:id:shinsuke0724:20200916224053j:plain

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

いかがでしたか?

 

僕もこの本を買ったきっかけは小玉歩氏の動画で

したが実際に本屋で見かけた時の心境を正直に

お伝えすると、

 

『一目でわかる!インパクトが強い!』

 

そして、序盤を読むことで購買意欲を掻き立てる

ワードがあったり試されている感覚がありました。

 

その理由は「※認知的不協和」が使われているから

なんです。認知的不協和があると「なんだこれは!?」

という感情が芽生えます。

 

そして内容を確認する為に本を手に取り解決する

んです。

購入のループですよね。

※人が自身の認知とは別の矛盾する認知を抱えた状態、

 またそのときに覚える不快感を表す社会心理学用語。

 

今回紹介した内容以外にも

4つの事例研究の紹介があったり、DM・チラシの

事例があったりと内容は盛りだくさんです!

 

是非実際に購入することをおすすめします。

 

以上になります!

 

では、また。

 

追伸

僕のブログでは『読書法』に特化した

記事を中心にUPしています!

『読書法』以外にも書評や本に書いて

あるテクニックを使ったレビューも

書いていますので何かしらの形で

【あなたの力】になれるはずです。

是非『読者』になってみてください!