『読書』こそ人生を変える道しるべ

~僕があなたの世界観を変えてみせます~

常に進化し続ける為には”読書”が必要不可欠!

この記事を読んで得られる知識

☑ここでいう進化とは?

☑なぜ進化し続けれるのか?

☑進化を邪魔する誘惑達

 

どうも!

メフィストです。

 

今回のテーマはこちら!

 

【常に進化し続ける為には”読書”が必要不可欠!】

 

読書をすれば人は変わることができるし”進化”すること

もできるんです。

 

取り組み方については過去の記事を参考にしてください。

 

www.mephisto0514.info

 

僕がなぜ読書について発信するのか?

僕の願いは一つ!

 

一人でも多くの方が読書の虜になってほしい。

 

そして読書の情報共有や読書のコミュニティーを作って

最強の軍団を作りたいです。

 

読書は裏切りません!!!

 

余談ですが一応僕でも一ヵ月に本にかける金額は

5,000円から10,000円です。

新作は新品、旧作は中古を買っています。

新作の中古も運が良ければあるときがありまして

定価よりも500円くらいは安い場合が多いです。

結構古い本になれば100円からあるので一つのジャンルを

極めたいのであればまずは100円コーナーの本を10冊くらい

買って土台を作るといいですね!

 

では、さっそく内容に移ります!

 

f:id:shinsuke0724:20200611230047j:plain

 

【目次】

 

進化とは

ここでいう進化とはポッポからピジョンになるような

進化ではなく知識をアップデートすることを言います。

本を読むということは、知っている世界もあれば

知らない世界もあり、知らないことの吸収の速度が

全然違います。

インターネットやブログ記事とは違い本については

著者の思いや出版社の基準をクリアして世に出ている

ので書いてある内容に偽りはないはずです。

f:id:shinsuke0724:20200614235758j:plain

なぜ進化し続けることができるのか?

次に進化し続けることができる理由です。

まずは、読書は著者との対話です。

著者が伝えたい事を本に書いているので考え方を

インプットできそれに対して自分はどう考えるのかという

流れになります。

つまりアウトプットも同時にできるのです。

ここで悪い読書の例として

受け身の読書を紹介しておきます。

受け身の読書とは、「ただ読む」だけでそこから

何も考えずアウトプットもせずに頭でっかちになること

です。評論家ですね。

著者との対話以外にも新しい世界を知ることができ毎回

新しい出会いがあります。

同じ本も繰り返し読むことで毎回新しい出会いがでてきます。

読んですぐに売るのは勿体ないですよ!

 

進化を邪魔する誘惑達

最後に読書を邪魔する誘惑を紹介します。

ここで出てくるものを排除することで読書の効率は大きく

上がります。是非お試しあれ!

 

・携帯電話、スマホ

・テレビ

・お菓子

・人

 

携帯電話、スマホ、テレビは説明しなくてもわかりますよね?

集中を遮るものが多いです。ゲームとかゲームとかゲームとか・・・

 

お菓子は人それぞれですが

食べるとその際に集中が遮られます。

集中力が切れてまた集中しなおすのはきついんです。

 

人は、話しかけてきたりするときついです。

喫茶店など自分の世界に入れる場所はいいですが、自宅で妻や

子供がいるところでは正直厳しいです。

その中で無理やり読書をする場合は一声かけてからしてあげて

くださいね。

f:id:shinsuke0724:20200614233452j:plain



終わる前に本を数冊紹介しますね!

二冊とも対話式の内容になっていましてすごく読みやすく

内容が濃いです。

読んで損はありませんよ!

 

嫌われる勇気

嫌われる勇気

 

 

 読書について質問があったら何でもご質問ください!

 

コメントまってます。