『読書』こそ人生を変える道しるべ

~僕があなたの世界観を変えてみせます~

”読書初心者”に告ぐ!!

読書初心者の方!

この記事は絶対に見て損はさせません!

 

出だしから偉そうに書いてしまいましたが

今回は読書を全くしない人、初心者の方に向けて

記事を書きました。

 

書いた理由は

僕が読書し始めた時に知りたかったから!

この一心です。

 

今回の記事でわかること

①読書の目的化

②読書に取り組む前にすべきこと

③何を読めばいいの?

 

ではさっそく内容に移ります。

 

f:id:shinsuke0724:20200728215816j:plain

 

【目次】

 

読書の目的を作れ!

まずは、本を読む前の”目的”を明確化させることが

大切です。

 

ではどうやればいいの?と思った方安心してください。

簡単です。

 

【この本から○○を学ぶ!】

 

と決めるだけです。

 

その本を買った理由が必ずあると思いますので

それを”目的化”し紙に書くのです。

 

そして、書いたものを本に挟みいつでも見返す事

ができるようにすればOKです。

 

一つ例を挙げましょう!

知識を操る超読書術

こちらを読むとしたら目的としてはこんな感じ

 

①読書の方法を学ぶ

②DaiGoさんの読書法ってどんなんだろう?

③この本をきっかけに読書マニアなる!

 

これだけでOKです。

 

本を読んでいると必ず起こることがあり

それは

 

”飽きる”

 

です。

 

読書量が多めの僕でもありますので仕方ありません。。。

 

飽きた時の為の保険がこの目的化なんです!

 

是非読書の目的を明確にして取り組んでいきましょう!

f:id:shinsuke0724:20200703223223j:plain

 

読書に取り組む前にすること

次に読書の前に取り組むことです。

これも簡単です。

本の「表紙」「裏」「帯」「プロフィール」

「はじめに・あとがき」を読み込み本が伝えたいこと

を自分なりに考えてみることです。

完璧に解読する必要はありませんが事前に頭に

入れておくことで本の内容がスムーズに入ってきます。

慣れてくるとその作業も自然とできるように

なりますので続けることが大切です。

ちなみに表紙や帯には著者や出版社が本を売るために

絞りに絞った文言を入れていますので”その本の伝えたい事”が

わかりやすく書いてある場合が多いです!

 

何を読めばいいの?

最後に読書の初心者の方、全く読まない人が初めに何を

読めばいいのかを説明します。

 

結論から言うと

 

【なんでもいいです】

 

とはいうものの助言が欲しい方もいると思いますので

僕が今から読書を始めるなら何を読むかを紹介します。

 

僕がこれから読書を始めるとしたらこのジャンル一択です。

 

『読書法を学べる本』

 

理由は、せっかく時間を使って読書をするのであれば

読書法をしっかりと学んだ上で読書したほうが効率が

いいからです。

 

一応僕も読書法については

勉強してますのでこのブログをお気に入り登録するか

ツイッター(@mephisto0514)をフォローしていただければ

少しはお力になれるかと思います。

f:id:shinsuke0724:20200707222109j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

 

この方法を試すだけでも読書に取り組む姿勢が大きく

変わってくると思います。

 

ちなみに最後に説明した何を読むかのところですが

読書法以外にも自分の興味を持ったジャンルの本を

ゆっくり時間をかけて読むでも大丈夫ですからね!

 

まずは読書をする習慣を身につければ自然と続きます

から。

 

では、また!