『読書』こそ人生を変える道しるべ

~僕があなたの世界観を変えてみせます~

読書の”圧倒的効率化”をする為に必須なテクニック!

”スキミング”と言われて何を思い浮かべますか?

お金関係を想像しますよね。

 

案の定、Google先生に聞くと上位に出てくるものは

クレジットカードの不正利用による「スキミング」

Web「スキミング」と言った犯罪系ばかり・・・

 

今回紹介するものは一切犯罪に関与しません!

 

なぜなら【読書】のテクニックである

 

『スキミング』

 

だからです!

 

”速読”のテクニックの一つにもなるので

是非身につけてください!

 

スキミングを身につけないと読書の時間が

無駄になってしまうかもしれませんよ。

 

では、さっそく内容に移りましょう!

 

【目次】

 スキミングとは

 

結論「読書に効率良く取り組む為のテクニック」

 

  読書に取り組む時ほとんどの方が陥りがちなものとして

   ①一冊読み切れない!

   ②読むのにどうしても時間がかかってしまう。

   ③途中で飽きてしまう。

   ④読んでも内容を覚えていない。等

 

読書の初心者になればなるほど必ずぶつかって

しまう壁といっても過言ではありません。

 

僕もその内の一人で

この読書法と出会う前までは1年間で2冊読むくらい

でたった2冊ですので読むペースはもちろんのこと

内容を覚えているはずがありません!

 

f:id:shinsuke0724:20200621002321j:plain

スキミングのやり方

~方法~

①表紙、帯、裏面に記載してある内容を把握

 →表紙や帯には、著者や出版社が練りに練った

  言葉や文章が書いてあります。

  本屋等で目につきやすいようにしてありますので

  『伝えたい内容』をアピールしてあります!

 

②著者のプロフィール確認

 →プロフィールを確認することで著者の出身や

  何を専門にしているかなどがわかります。

 

③はじめに、終わりにを熟読

 →本は、序章と終盤に濃い内容が書いてあります。

  著者が伝えたい内容を更に深堀しることができ

  メッセージが込められています。

 

④一冊の本の真ん中のページを読んでみる

 →③とは反対に本の真ん中のページは内容が薄い

  場合があります。

  自分に合った内容が書いてあれば自分にとっては

  当たりだと思って良いでしょう!

 

この①~④を実施した上で読書に取り組むことで

得られる大きなメリットは

 

【自分にとってどこ読むべきなのかを読む前に理解できる】

 

つまり一冊全てを読む必要はなく

必要なページを必要なだけ読むことが

でき読破するのにかかる時間を大幅に

削ることができ効率よく読書に取り組むことが

できるようになるんです!

 

良い事尽くしなんですよ。

 

ただ、書評やレビュー等をする際は

あまり使わない方がいいかと思います。

著者が伝えたい内容の把握の為に

する分ではいいですが

ほしい内容だけ読むのであれば

もし著者が伝えたい内容と大幅に違っていると

著者に迷惑をかけてしまうからです。

書評やレビューの際は

一冊全て読むようにしたほうがいいと

僕は思います!

f:id:shinsuke0724:20200608225538j:plain

僕の体験談

最後に僕の体験談を書きます。

実はこう見えて僕が読書の虜になったのは

2019年5月なんですよ。それまでは1年に2冊程度読んでいて

効率が悪いので内容を理解しているはずも

ありません。

読書法を勉強していく中で

スキミングと出会い効率良く読書に取り組める

ようになり、本の内容の理解度も上がりました。

結果的に一ヶ月平均で5冊は読んでいますが

熟読を取り入れている為この数です。

多い時で10冊読んでいる月も続き読書が本当に

楽しいものだと感じています。

 

f:id:shinsuke0724:20200608225557j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

 

読書はただ読むだけではなく効率良く取り組む

ことで見違えるように知識を吸収できます。

今回ご紹介した

スキミング以外もたくさんのテクニックが存在します。

 

このように記事にできるのも

読書法を学んだおかげでもありますので

これからも読書に関する記事をどんどんUP

していきますので是非見ていってください。