『読書』こそ人生を変える道しるべ

~僕があなたの世界観を変えてみせます~

不動産購入時の費用

今日は不動産を購入した時に(買主様)

かかる費用をわかりやすく教えるね!

 

f:id:shinsuke0724:20200601223842j:image

 

この記事は

 

①不動産の購入を考えている方

②これから不動産業に勤めようとしている方

 

にとってとても有益な記事になるかと

思います!

 

また、『知識』として知っていて損することは

ありませんので是非最後まで見てください!

 

【目次】

 

①不動産の購入とは?

今のお住まいは何ですか🤔

賃貸マンション?賃貸アパート?

借家?それとも実家暮らしですか?

不動産を購入するということは

借りるのではなく、

『家を買う!』

ことです🙆‍♂️

 

安くても1,000万円ぐらいしますので

決して安いお買い物ではないのでありません🙇‍♂️

※築年数が古くなればなるほど不動産の価格は

 下がりますので1,000万円を切る物件もたく

 さんあります!

 

この不動産営業マン大丈夫かなぁ?

と、不安になる気持ちも理解できます!

 

営業マンどうこうより

買主様として理解しておいた方がいい

『お金』

のことを詳しく説明します🧑👌

 

f:id:shinsuke0724:20200601224700j:image

 

②発生する費用

不動産を購入する際にかかる費用

印紙代

➡️不動産売買契約書に貼付(貼る)します。

 不動産の価格により貼付する印紙は変わりま

 す!

 不動産購入でよく使われるのは1,000万円〜

 3,000万円ですのでこちらを例に挙げると

 1,000万円だと『5,000円』3,000万円だと

 10,000円といった具合です。

 金額については国税庁で定められていますの

 で多く取られる事はありません!

 ご安心ください🙆‍♂️

 

登記費用

➡️不動産を購入するということは

 今の売主様(持ち主)から買主様(あなた)

 に所有権が移るということになります!

 その為には、司法書士の先生に依頼をして

 手続きする必要があります。

 司法書士の先生に対する依頼料と覚えて

 おけば良いでしょう🤔

 

仲介手数料

➡️買主様と売主様の間に入り交渉から

 売買契約書、重要事項説明書の作成、説明

 、引き渡しまで全て不動産会社が取り纏め

 ます。その報酬です!

 宅建業法で決められている金額なので

 多額の請求をすることはありません🥳

 

住宅ローンを利用する際に係る費用

➡️保証会社を利用する為保証料、事務手数料、

 印紙代(銀行との契約で貼付する印紙)がか

 かります!プランによっては、保証料を金利

 に含む事もできますのでそうすれば初回に大

 金はかかりません😀

※住宅ローンを使わなければもちろんここの費

 用は発生しません。

 

不動産取得税

➡️不動産を取得する際に発生する税金です。

 初回のみですが、新築や中古でも比較的

 新しめの建物であればかかりません!

 

固定資産税、都市計画税の精算金

➡️毎年1月1日時点の所有者へ4月に入ってか

 ら通知がいきます。マンシャンの方が面積が

 小さい分やすい傾向にあります!

 引渡日で売主様と日割り計算をします。

 

管理費、修繕積立金の精算金

➡️マンションの場合のみかかります!

 引渡日で売主様と日割り計算をします。

 

【その他】

引越し費用、リフォーム費用、家具家電等

※銀行によってはリフォーム費も住宅ローンで

 貸してくれるので是非相談してみてください

f:id:shinsuke0724:20200602000506j:image

③まとめ

重要なのは、購入の前にかかる費用について

しっかりと把握することです!

そこを、あやふやにしてしまうと予想以上に

高額になり困ってしまうことになります。

その為には信用できる不動産業者に依頼して

わからないことがあれば『必ずその都度』

聞いてください🙇‍♂️

必要があればすぐに見積もりの手配をしてください!

 

お金の事をしっかり話さない営業マンに当たってしまったら変えてもらうか違う不動産業者に依頼した方がいいでしょう😤

 

また、これから不動産会社に勤務しようとしている人は営業手法や物件の事よりもまずはお金の事を勉強するのが効果的でしょう!

 

なんせ、買主様はお金について一番知りたいのですから(^ ^)💰

 

いかがでしたでしょうか?

 

不動産購入の際にかかる費用について

把握できましたでしょうか?

 

今回は買主様目線で記事を書きましたが

売主様バージョンも記事にしますので

是非ご期待ください!

 

f:id:shinsuke0724:20200602001621j:image

 

これから不動産業者に勤務する方は

こちらの本がおすすめです!

僕も常に鞄に入れてます(^^)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知りたいことが全部わかる!不動産の教科書 [ 池田浩一 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/6/2時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不動産の基本を学ぶ 2時間で丸わかり [ 畑中学 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/6/2時点)