『読書』こそ人生を変える道しるべ

~僕があなたの世界観を変えてみせます~

自分主導で話を持っていきやすくなる方法

営業職で自分主導で話をしたい

場面多くないですか?

 

「今回はこちら主導で話をするぞ!」

と頭では思っていてもなかなかできません。

お客様に嫌われたら商品自体買ってくれない

と思い引いてしまうのは仕方ないです。

僕もそうでした。

 

僕も営業畑に10年程いましたので

それなりに営業のテクニックを勉強し

使えるか実践し、ロープレを重ね

今に至ります。

 

使えると思ったテクニックを

紹介したいと思いますので最後まで

読んでいただけると嬉しいです!

 

【テクニックその1】

自分主導で話をもっていく方法

 

会う前からその日に会う目的を

植え付ける。

これは大事です。

その為にはヒアリングを徹底する

必要があります。

・いつまでに買うのか

・なぜ買うのか(お客様が買う目的)

・資金は大丈夫なのか

など質問をして深掘りしてその為の

問題解決の材料を用意します。

仕事によって材料は違うのでここでは

省きますが事前ヒアリングが最も

重要といって過言はありません。

 

そこで今回の自分主導でもっていく

方法の一言。

「もし今日紹介した商品を気に入ったら

これから始めてしていきましょうね!」

 

これです!

 

買ってください!契約してください!

これは強制してる感が出てしまうので

「スタート」や「始めていきましょう」など

前向きなワードがいいでしょう(^^)

 

これを言うか言わないかで

会ったときの印象も変わってきますよ!

 

他にもテクニックはたくさんあるので

また紹介していきます!

 

ではまた(^ ^)