『読書』こそ人生を変える道しるべ

~僕があなたの世界観を変えてみせます~

携帯ゲーム引退しました。

どうも!

メフィストです。

 

今日はゲーム大好き、ゲームが恋人の私メフィストがどうやって辞めたかを

紹介したいと思います。

 

ゲームはたくさんの方が必ずハマるといっても過言ではありません。

理由は造る人たちがプロでどういったジャンル、ストーリーが

刺さるのかを研究して完成したものだからです。

ハマることが悪いことではありません。

費やしている時間がどうなの?って話なんです。

 

では、紹介していきます!

 

①趣味を作る

②時間を制限する

③ゲームをする理由を自問自答してみる

 

【内容】

①趣味を作る

➡️他に自分がハマるもの作ることです。

 僕の場合は読書やブログを始めたことでゲーム充てる時間を

 強制的に無くしていきました。

 趣味に没頭する時は携帯を触らないようにしたことで

 携帯との距離が離れ興味が薄れてきました。

 今は携帯を触る時は趣味のことで調べるケースがほとんどです。

 

②時間を制限する

➡️どうしてもゲームがしたい場合は制限時間を設けましょう!

 若しくは自分で制御できない人はアプリを使って制限をかけましょう。

 1番効果的なのは嫌ですが見張ってもらうことです。

 何回も言われれば触るのが恐怖になります。

 

③ゲームをする理由を自問自答してみる

➡️これも意外と効果的です。

 自問自答するとゲームをする目的が暇つぶしという回答になることが

 多いです。

 暇つぶしを他の趣味に変えれば自身のスキルアップにつながるし

 成長することができます。

 

 

偉そうに書きましたが僕もまだまだ勉強中です。

 

何かを発信することで自身を制限したりしてるくらいですので未熟者です。

 

しかし、僕も今スタートしたばかりなので一緒に成長していきませんか?

 

習慣化の感銘を受けた本のリンクを張っておきますのでご興味のある方は

覗いて行ってください!


 

 

ではまた⭐️