『読書』こそ人生を変える道しるべ

~僕があなたの世界観を変えてみせます~

本屋の魅力

どうも!

サラリーマンのメフィストです。

 

今日は本屋の魅力について語っていこうと思います。

これをきっかけに本屋への旅をしてみてはいかがでしょうか?

※緊急事態宣言が解除されたとは言え今は長時間の滞在はやめておきましょう。

  行く時は、マスク着用の上首にウイルスバスターをかけましょう。

 

読書のメリットは「#1」で紹介していますのでお時間のある方は併せてみていただけると嬉しいです!

 

ということで魅力をどんどん書いていきます!

 

①雰囲気

→静かで同じ趣味の人が多くマナーをしっかり守っている。何時間でもいれる。

 

②におい(これは変態ですね)

→紙のにおいがいいですね。

 

③本屋によって並び等が違い探すのが楽しい

→本屋はどこも同じ商品を扱っているわけではないんです。ヒット商品等は同じであっても品ぞろえが違うことでハシゴできる。僕は一時期3件くらいはしごして本屋巡りをしていました!

 

④③から新しい発見がある

→これは時間ロスにも繋がってしまいますが、目的の本を探している最中に他に気になる本をみつけることができる。これが意外と愛読書になることがある。古本に多い傾向にあります。

 

⑤トイレに行きたくなる

→紙のインクのにおいが便意を促してくれるみたいですよ。便秘の方は解決策で行ってみてはいかがでしょうか?

 

⑥古本コーナーに行くことで古い本もあり新しい発見がある

→数年前の本ではなく、数十年前の本等が500円未満で購入することができる。科学書は最新のものが絶対的に良いのですが、ビジネス書や自己啓発書は昔のものから抜擢されたものやアレンジを加えたものが多い。メンタリストDaiGoさんが言うには古典を読むことがおすすめのようです!

 

僕の偏見かもしれませんが、

以前本屋で見た目が結構ヤンキーな人がいて本読まんやろーと勝手に思っていましたがビジネス書(株とか不動産投資とかではありません)を買っており本を手に取った瞬間笑顔が出ておりました。

勝手に勘違いしててすみません・・・

本はよく人生を変えてくれると言いますが僕もそうですが本当に変えてくれると思います!

 

買うだけ買って積読になるの本末転倒ですが正しい速読を見につけることで積読が財産に変わります。

 

正しい速読方法(メフィ式)をまた紹介していきますので興味のある方、僕を応援してくれる方は是非読者になってください!

 

では、また夜に本日2本目の記事を書きますので楽しみにしていてください☆